遊水庵の作家
横尾瑠峰
横尾瑠峰
1960年
福岡県に生まれる。
1978年
女性美を追求、美容界に入る。同時期に日本染織美術に出会い図案を手がける。
1984年
女性美と日本染織文化の融合に興味を示し、呉服業界へ転身。着る立場の視点を得る。
2001年
濡れ描き工房 遊水庵の顧問となる。着姿にこだわり「着て一生、譲って三代、見て末代」をテーマに作品を出品。各作品展入賞。美術年鑑掲載。
現在
朦朧染を広げるため、ブランド作家として活躍中。

作品

遊水庵のこだわり
イベント案内
朦朧染め